2062氏のトリップ

2062の真贋論争には2種類ある。

1つは、2062が本当の未来人であるかどうか。
これはタイムトラベル経験のない現代人には結論が出せない。

2つ目は、『山に登れ』を記した書き込み主と、
それ以後の書き込み主とが同一人物であるかどうかへの疑問である。

3.11の4ヶ月前に『山に登れ』のメッセージを記した2062氏は、
その後 2016年での再会を約束して一旦消えた。

ところが、翌2011年に唐突に現れた2062氏は、
こともあろうに掲示板上で仲間への業務連絡を行ったうえ
漫画に読みふけり、核心を突く質問のほとんどをはぐらかした。

これら2062氏を同一人物とする根拠がトリップである。
トリップは成りすまし防止の仕組みではあるが
慣れない者が使うとその用を為さない場合がある。

なぜなら、数列や短いトリップキーの多くは既に解析済みであり、
対応表(トリップテーブル)の検索により一瞬でクラックできるからである。
http://trip-table.com/index_ja.html


事実、2062氏が2010年に最初に試みたトリップ HCqXu.2vk6 
および、実際に使用したトリップ wbBrH1aGfM
は、いずれもトリップテーブル上に存在し、
誰もがそのキーを30秒足らずで特定することができた。

このようにして本人に成りすましたのち、
適当な理由をつけて より堅牢なトリップキーに変更することで、
以後 本人以上に本人らしく振る舞うことができるようになる。_log

2011年以降の書き込みは、2010年初日の書き込み主と同一ではないと考えて間違いないだろう。

それでもなお2011年以降のそれを信じるという人は どうぞご自由に。


2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

トリップテーブルが死んでる

匿名 さんのコメント...

仮に2062が本物だとしても2010しか見ません
2011年からは曖昧で知能の低いつまらない日本人が模倣している

思いつき

UTADA Time Traveling