2050年までの人口動態予測

現代のシンクタンクが考えた未来予測と、2062の情報をミックスしてみた。
一般的な世界人口動態予測(~2050):
・中国は一人っ子政策の結果、2025年の14億人をピークに人口減少に転じ、高齢化が進む。
・一方、インドは17億人まで増加し、労働人口は中国の1.4倍にまで達する。
・アフリカの人口は倍増する。特にイスラム圏のタンザニア、ナイジェリアで人口爆発が起きる。
・世界人口のピークは2040年代に訪れ、90億人程度で頭打ちになる、
と考えられている。

参考文献:
2052 今後40年のグローバル予測 日経BP
2050年の世界 英『エコノミスト』誌は予測する 文藝春秋

さらに初代2062の情報を加えると...

1.予測以上にインド人は増え、現在の4倍近くになる。同様に 世界人口も90億人を超えてさらに増加する。
2.食料供給バランスに大きな偏りができて、経済力が弱く人口の多いアフリカには餓死者の山ができる。
3.そのためイスラム発のテロ行為が全世界で激増する。
4.第三次世界大戦から間もないため、これら人口問題に起因する不安定な世界状況を、どの国も軍事力をもって解決することができない。
5.ついに世界政府の樹立に至り、天然資源の保護および再分配に関する安定化政策が相次いで打ち出される。_log

5番目については次に述べる。






追記:

なんか違う 気がしてきた。
途中、男性人口の大激減があるはず。

1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

??インド人は50億人になるんじゃなかった?

それは南北朝鮮が支那に吸収されて、シナはインドに管理されこの3国は地上から消滅し、
中国系インド人になるんだろ?(WW3の敗戦国であり国家としての体をなしていないのが理由)

日本人が管理してもよさそうなもんだけど、顔が似ていて通名使っている奴がゴマンといるからナ、長期(永遠末代)の管理は困難

追)生活保護在日排除もWW3まで待たねばならない

思いつき

UTADA Time Traveling